IoTサービス「サブロウ リブーター」

『Sublow リブーター』は、SIMを活用することで機器自体にインターネット接続がなくても遠隔からの電源制御を可能にしたサービスです。
AC100Vが必要な電源制御(ON/OFF)を遠隔から操作すること(再起動)で、適切な機器運用や、フリーズの自動解消を行うことができます。機器の保守・節電・通信トラブルの解決・セキュリティ対策など、幅広いニーズに対応しています。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け不要不急の外出自粛が求められるなか、遠隔操作へのニーズがこれまで以上に高まっている社会的背景を受け、前倒しでリリースさせていただきました。

「Sublowリブーター」の特徴

・SIMを活用することで、インターネット接続が完備されていない環境の機器も、遠隔からの電源制御操作(ON/OFF)を可能にしました。

・月々一定額の支払いとすることで費用(ランニングコスト含む)を明確にしました。

詳しくは以下のURLから

https://sublow.jp/solution/rebooter.html

リブーターとは

リブーターとは、リブートする機械のことを言います。リブートとは、電源を一旦切って、その後起動させることを指します。リブーターとは、いわゆる再起動する装置のことを指します。