トリニティーLIVE モニター募集

YouTubeでのライブ配信を行うトリニティーLIVE

ライブ配信システム「トリニティーLIVE」のモニターを募集

トリニティーは、観光地限定でYouTubeライブ配信システム「トリニティーLIVE」半額モニター募集キャンペーンを行います。

観光地の状況が「目で見て分かる」ライブ配信。
来場者は自ら混雑状況を確認し対策を講じたり、天気や渋滞状況の把握をすることが可能です。

弊社は新たに開発したYouTubeライブ配信システム「トリニティーLIVE」をより良いサービスにしていくためのフィードバックと、観光産業への貢献を目的として、観光地に限定した「半額モニターキャンペーン」を実施することとなりました。

密回避・人流把握・アフターコロナの観光誘客など用途は様々

トリニティーLIVEでのライブ配信は現地の状況を配信するのはもちろん、映像内テロップで注意喚起・告知といった方法で閲覧者に呼びかけることが出来ます。
映像 + テロップで、よりわかりやすい配信が可能です。

配信における定点観測カメラの設置やYouTube上でのライブ配信の設定もお任せください

潜在層にアプローチし認知度の拡大に

観光地の状況をライブ配信

観光地の情景を配信することで、現地のことを知らない・存在は知っているけど詳しくは知らないという方へPRが出来ます。
認知度を高めることで潜在顧客へのPRが可能です。

密回避・人流把握に

ライブ配信で密回避・人流把握に

コロナ禍で気になるのが人との距離。
混雑状況や人流の把握はもちろん、映像内テロップを使った注意喚起や告知が出来ます。
駐車場において車の混雑具合を見るというような用途も。
事前に来場マナーやお知らせを掲示することで直近のコロナ対策を講じるとともに、アフターコロナにおける観光誘客や種蒔きをオンラインで実施する等の「今出来ること」を推進するツールとしてもご活用いただけます。

トリニティーLIVEについての詳細はこちら

半額モニター募集概要

募集期間
2022年2月8日~3月31日
モニター期間
2022年4月1日から2年間
※開始日は個別ご相談可
モニター内容
インタビュー、設置時の写真・映像撮影にご協力いただき、弊社ホームページ内で事例紹介をさせていただける観光協会様(またはそれに準じる団体様・企業様)に対し、2年間の契約期間中に限り、モニター価格で「トリニティーLIVE」を提供いたします。
モニター価格
基本設置工事費用 0円/初期費用 0円/モニター価格月額 7,150 円(税込)
※通常価格は基本設置工事費用 0円/初期費用 0円/月額14,300円となります。
募集数
限定5団体
対象エリア
神奈川、東京、埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉、静岡、愛知、岐阜、三重県
応募方法・お問合せ
ご応募・お問い合わせはこちらから、またはお電話(052-684-7110/平日 9:00-18:00)にて承ります。

実際のライブ配信

現在、名古屋市栄にあるミライタワーにてトリニティーLIVEを設置させて頂き久屋大通公園の様子をYouTubeにて配信しております。

トリニティーLIVEモニターのご応募・お問合せはこちら